« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月28日 (水)

人体改造検査2

角膜の微妙な形状の検査を受けた。

メガネやコンタクトレンズで矯正できないレベルの非常に微細な角膜の歪みまで手術でとっちゃうぜ。

僕が受けるのは品川クリニックのi-LASIC 十五万円なり。

目指す視力は右2.0 左1.5。

手術日は金曜日、五時から七時。
当日はあまり見えないので、手術後は近所の上西と会って見えないままご飯食って実家まで連れて行ってもらう。

| | コメント (0)

人体改造検査

網膜に弱いところがあるとわかってショック。

受けようと思っていた10万の梅コースは作るフラッペの大きさに最大20%の誤差があり、視力1.0はいけるが1.5や2.0を狙うなら保障できないと言われたので追加5万プッシュして竹コースにすることに。安全性とかは誤差みたいなものだから気にしないけど、1.0 と2.0は世界が違うよな。
そのためには明日再検査。

視力を狙うって表現はじめて聞いた。

大量に眼鏡が捨ててあったのが印象的、そうかいらなくなるからか。

瞳孔開ける薬を受けると世界が白い。

手術受ける日にあんまし見えない僕を家まで帰らせる付き添いの人欲しいな。

| | コメント (0)

平田書店はじめました

いろいろレビュー書いていこうとしたら、書店になった。目指せビレバン。

一日2つぐらい商品を増やせたらいいな。

https://sites.google.com/site/hiratatomogi/Home/favorites/hirata-shoten

僕の好きな小説は偏っている。
基本的に、善悪とか人間関係とかにうじうじ悩む主人公の小説は嫌い。

| | コメント (0)

Let's 人体改造

昔、「次、眼鏡壊したらレーシックする。」と宣言して本当に壊したので、眼の改造手術をうけに行きます。

だいたい十万円か。
一年に一回眼鏡を壊すとして十年ぐらいでペイするのと利便性を考えるとお得だな。

遠い将来のリスクは興味なし。未知のリスクにおびえる意味はないし、そんな将来なら人の眼よりずっと高機能な機械の眼を入れてるよ。

| | コメント (0)

2009年10月25日 (日)

日記

21世紀だ
2009年10月24日16:39
会話の翻訳、視界に表示…メガネ型装置開発
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=999620&media_id=20

これはすごい。
いろんな応用が考えられる。

顔認識と組み合わせて指名手配犯を示したり、ナビに使ったり、画像認識と組み合わせて自然観察に使ったり(見ているものの種名がわかるとか)。

オセロ
2009年10月23日16:01
mixiのオセロが面白い。

なかなかきれいな盤面が出来たで掲載。平田は黒、最後左上の2Bに置いて相手は降参。


縁起のいい夢
2009年10月23日13:09
はぐれメタルを倒す夢を見た。
僕がmixiの経営者なら
2009年10月22日23:23
まず、現在のmixiって絶対儲かってないよね。広告収入とAmazonアフェリエイトとあと小銭ぐらい?

僕 なら商行為を解禁、奨励して、iTunesやAmazonみたいに個人間の商売の中に入って仲介料を取る。mixiでフリマが開けたり、個人作家の作品買 えたら楽しいのに。悪質業者を防ぐにはどうしたらいいかだけど、Amazonマーケットプレイスみたいに制度を整えれば可能。

アプリは有料(100円 200円でいい)に出来るようにし、これもiPhoneアプリみたいに中間手数料を取る。優秀な開発者を呼び込めるし今のように人気があがればあがるほどサーバーがパンクすることもなくなる。

複数アカウントも有料で認める。有料にすれば悪質業者関連の問題はない。
益川さんとチーズ
2009年10月22日17:11
こんな写真出てきた
昨日聞いた名言
2009年10月22日16:53
昨日誰かが管を巻いてたIさんにかけた言葉

「お前取りあえず二次元になれ。」
どこか遠いところに行きたい
2009年10月22日00:19
というわけで卒業旅行に向けてブレスト。

モロッコ あこがれの地

ドイツ 知り合い多し クラナッハなどの暗いドイツルネサンスに関心あり

東南アジア経由中国からインドへ 定番だが面白そう。国間の格差と、カンボジアのポルポト博物館に関心がある。タイには知り合い多し。

メキシコ ペルー 文化に関心あり ペルーには知り合いあり

イスラエル 花田さんがいなくなる前に

中国 雲南省  段さんの里帰りに合わせて

アフリカ大陸 いまいちイメージがつかめない

うーん。どこかおすすめない?
最近の面白会話
2009年10月21日03:00
wei (以下平田訳)
「研究するのに才能なんて必要ないの。いい研究をするのに才能が必要なだけ。」


wei
「私は不安で眠れなくなることがよくあるの。そういうときはブラックホールのことを考えるの。そうすれば、心が安らいで眠れるの。朋は眠れないこととかないでしょ。」

「僕だって眠れない日はあるよ。ハイキングの前とかね。」

wei
「朋はみんなを裏切った。一人で船から降りようとした。」(素粒子をやめたことに関して)

「沈みゆく船からね。」

wei
「料理は好きだけど、私は好きなことはしない主義なの。」

wei
「朋にはライフワークがない。」

「僕のライフワークは平田朋義であること!」


「結局、リナックスとマックとウィンドウズ、どれが使いやすかった?」
T橋(寮生)
「gccとRとEmacsとあとまともなtexコンパイラーがあればなんでもいい。」

「それって、もはやguiすらいらなくない?」

あるガザ問題をやっている人
「人間が利己主義を捨てない限り、世界の問題は解決されないんじゃないかな。」

「それは違う、みんなが利己的に動けば動くほど、世界がよくなるシステムを作ればいい。」

充実した日曜日
2009年10月20日21:59
日曜日が充実していたので記す。

七時ごろ朝起きて、一人でお出かけ。

京大博物館に行き、次は京都近代美術館。
昼ごはんは御幸町のcinq cafeで子羊とオリーブのトマト煮込みを食べる。
おいていた本、「銀座ママがそっと教える”本命(カレ)"をトリコにする方法」を読み、”本命(カレ)"をトリコにする方法を習得する。

その足で、マンガ博物館へ行き、野望の王国を五巻まで読む。五巻で食傷を起こす。

三時から同志社のカフェテリアでSとケーキを食べ、
六時からAとアンチョビカフェでトマトパスタを食う。

八時から二時まで寝て、二時からジャトルさんと酒を飲み語り、もう一度寝た。

2009年10月17日05:32
週三の徹夜?
効率の悪循環。

これほしい
「コレジャナイ一眼」発売日決定
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=991899&media_id=36

人物写真って結局、コミュニケーションが一番重要なんだから、こういう話のネタになるものは素晴らしい。

そういえば、デジタルものの色って大抵、黒、白、シルバーぐらいで、辛気臭いね。

こういう、レゴ的、google的な色のデバイスが増えるといいな。
とりあえず、周りのもので言うと、マウス、キーボード、PC本体、iphone。

| | コメント (1)

2009年10月15日 (木)

日記

慣れてきたMac

画面隅にエクスポーズとスペースを割り当てると使いやすくなった。

最大化ができないことや、終了ボタンを押しても終了しないことの裏には、「画面サイズやメモリなどの資源をぎりぎりまで最大活用しようとせずにゆとりをもって使う」という思想があると思う。

学部ノート公開

http://sites.google.com/site/hiratatomogi/Home/mywork

Y氏のノートを好意により、
解析力学、原子物理学、振動波動論、統計熱力学、特殊相対論、量子力学、連続体力学、電磁気学、光物性、低温物理学、物性物理学、物理学情報処理論、素核実験物理学、物質構造解析、物理数学、物理数学特論、結晶物理学、統計物理学特論、量子力学特論、宇宙の物理学、原子核物理学、素粒子論物理学、量子凝縮系の物性、量子力学特論、ベクトル解析、確率論基礎、幾何学、集合と位相、数学解析、代数学、関数論、微分方程式の授業ノートを公開

googleに続き

ひらたもバランスボールを椅子にした。

長所
背筋が伸びます。たぶん腹筋とか背筋が自然に鍛えられます。肩こりもなくなるといいな。あと居眠りしません。したら死にます。

短所
酔います

| | コメント (1)

2009年10月 9日 (金)

ぬっき

オバマ大統領 ノーベル平和章編集する全体に公開
2009年10月09日18:50

四年早い気がする。


macの気持ち悪いところ

macに一時滞在中です。

で、windows nativeが感じる、macの気持ち悪いところ、使いにくいところを列挙。

タスクバー(Windowsで一番下に出るやつ)がないので、今何をしているのか把握しにくい。Dockは使っているやつにマークがつくだけ。exposeボタンは一動作必要なのでめんどいし常時把握が出きない。

タスクバーがないためか、最大化ボタンがない。

閉じるボタンを押しても、アプリケーションが終了しない。メモリーの無駄遣いでは。

ituensでwmv,wma,avi形式の音楽ファイルがサポートされていない。この辺は商売する気があるのかと思う。windows media
playerを入れようかと一瞬考えた。

ネットの情報が少ない。ehternet addressの変更の仕方が結局調べても分からなかった。


いろいろ日記

上洛中のweiが最近毎日僕の留守中にうちに来てcdを聞いてるらしい。気づかなかった。やるな。

授業料関連の書類を締め切りの二日前提出出来た。えらい。

小林益川さんの写真プレートつける記念講演会の取材バイトをした。あれをどうまとめればいいのやら。

量子コンピュータの勉強会始めました。量子コンピュータは検算可能な問題にしか使えない。

レビュー「superflat」 村上隆編集する全体に公開
2009年10月04日21:07

全頁ハズレなしの贅沢な画集。

そうか、若冲も奈良美智も宗達も村上隆も北斎も変丸もみんな同じ系譜にいるのだってことが分かる。

| | コメント (3)

2009年10月 2日 (金)

http://www.nytimes.com/2009/01/27/science/27essa.html

科学とはその成果だけに意味があるのではなく科学することにより培われる価値観すなわち、
honesty, doubt, respect for evidence, openness, accountability and
tolerance and indeed hunger for opposing points of view.

正直であること、疑問を抱くこと、証拠を尊重すること、すべての人に開かれていること、責任を持つこと、異なる意見に寛容であり、渇望すらすること

が重要であることを説いている。

とはいえ、このようなことが少なくとも日本の理科教育で教えられているかは非常に疑問である。科学者でさえ、自分の専門分野以外に対して科学精神を忘れる者もいる。

もっと端的に言うと、科学者なら「B型の性格は…」とか言うなよと思う。

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »